Home > 基本的な利用方法


基本を覚えておいて損はナシ!

出会い系サイトを使ってみたい、けれど何か物騒なイメージだし、事件とかに巻き込まれるのは嫌だからなあ、と二の足を踏んでいる方は少なくないでしょう。
かつてはその不透明さが問題とされましたが、今ではかなりクリアになっているので以前ほどのダークなイメージはありません。もっとも主観が多分に作用する部分なので、実際にどう感じるかは分かりませんけどね。
さて、どうにかして良い出会い系サイトに辿り着けたならばあとは好きに行動して出会いたい放題です。
えっ、登録したまでは良いけどサイトの使い方がよく分からないですか。どうしたら出会えるのかがわからない、ということでしょうか。
でも、なかなかいいポイントに気が付きましたね。都合よく出会い系サイトを見つけて登録を済ませても、それだけで出会いが確約されるような事はないのが普通なのです。

使い方を把握する

出会い系サイトの基本、というか大前提ですけど自発的に動かない限り出会いは無いといって良いでしょう。
なかには異性、ここでの可能性を考慮した結果女性としておきましょう。女性参加者が男性参加者数を圧倒的に上回っているような状況なら、そういうコンセプトのサイトならこちらから動く必要はないかもしれません。
ただ、基本的に出会い系サイトの男女比率は良くて半々程度です。普通は女性参加者の方が少ないと言われており、なかなかに厳しい戦いを強いられます。
そんな中で勝ち残っていくためには、しっかり出会い系サイトの使い方を把握しておかなければならないでしょう。まずは基本から、焦らずじっくり覚えていきたいですね。
ポイントとなるのは、自己主張と空気の読み方です。自己主張が足りなければ見向きもされませんし、かと言って強すぎても相手は引いてしまいます。

どんな風に自分をアピールするの?

大抵の出会い系サイトにはプロフィールを作成する場所があり、登録した人が最初に訪れる場所となるでしょう。出会いを求める上で相手探しの拠点ともなり、仮に強制されなくとも真っ先に書いておきたいです。
よくありがちな失敗例として二つほど、消極的すぎる自己アピールと虚偽のアピールがあります。
前者は実に日本人的で良い、と評価される事はまずないので避けたいです。そもそも、相手の顔から何まで見えない分からない状態で、いきなり控え目な自己アピールを見て注目する方がいるでしょうか。
虚偽のアピールについては、言わずもがなですね。
基本的な利用方法として別の観点から、有料サイトなら利用方法に留意しましょう。ポイント制は使った分だけ、定額制は使っても使わなくても同じ料金、という部分がミソになります。