最終目標は出会うこと

出会い系サイトを利用しているのですから、最終的な目標は出会いなのでしょう。
最終的な目標がメル友止まりで良いなら、わざわざ出会い系サイトを利用するまでもありません。もっと気軽にメル友を探せるサイトがあるので、そちらを利用した方が手っ取り早いです。
それに、出会い系サイトに参加している方のほとんどが出会いを目的としているためメル友の募集は出来れば避けたいです。効率が悪く、また万が一気に入った相手が見つかっても意識の違いは相手に無駄な時間と感じさせてしまうかもしれません。
出会い系サイトと言っている以上、やはり出会いたいですね。さて、出会うとなると色々な条件が発生します。

近いからいいんです!

大前提として、これから出会うであろう相手とは住所的に近い必要があります。いくら出会い系サイトで知り合ったからといって、飛行機で何時間という場所同士では気が引けてしまいますね。
気軽さがなくては出会いに対して消極的になってしまい、これでは出会い系サイトの存在意義が薄れてしまいます。効率という観点以前に、相手の居住地域は最低限把握しておきたいですね。別に細かい地名までを把握する必要はなく、そもそも面倒すぎます。
大抵の出会い系サイトには地域検索といった機能が備わっており、最初に参加者は自分の住んでいる地域を登録します。これがデータベースとなり、全ての参加者が自分と近い地域の参加者を探す目印になります。
この地域検索というシステム、単に参加者達の出会いの効率化を狙ったものというだけではありません。住んでいる地域が近いという事は、不思議と親近感が生まれるものです。近ければ近いほど、じゃあ会ってみようかという流れにも持って行きやすいですからね。

地域を細かく検索する

出会い系サイトには様々なジャンルが存在する事をご存知でしょうか。この事を知っていると、自分の目的にあった出会い系サイトを探して利用して相手を探せるようになります。モチベーションが上がるだけでなく、効率の面から言っても勧められます。
ジャンルは相手の具体的な特徴から抽象的なイメージまで色々あり、サイトの特色とも言えます。そんな中で注目したいのが、近所検索に特化した出会い系サイトです。他の基本的に備わっている地域検索機能よりも更に、地域を細かく指定できるものです。これによって、出会いのハードルがかなり低くなるのです。
住んでいる地域が近ければ近いほど、出会いに対する抵抗感もなくなってきますからね。地元ではない場所で同郷の人と出会うと盛り上がりますよね、あれと同じ感覚が作用するのです。